顔認証が不要 Cubeでたった1秒 安全に検温
dotCube ドットキューブ

ページのトップへ戻る
完全非接触型検温器 ドットキューブ dotCube 体温測定 スクリーニング機
完全非接触型検温器 ドットキューブ dotCube 体温測定 スクリーニング機
dotCube
本製品は非接触型赤外線放射温度計です。
医療機器ではなく、簡易的なスクリーニングを目的とした製品となります。
詳細の体温に関しては、医療目的の体温測定機器を使用してください。
技術指標
測定範囲 精度 単位 測定距離 動作環境の温度 相対温度 電源 電池使用 ディスプレイ 測定時間 スピーカー
出力
インジケータ―
の初期表示
音声案内
35.0~42.9℃ 0.3℃ 0.1℃ 5cm 16℃~35℃ <85% DC 5V 1A 単三電池3本 4.5V デュアルLED
デジタルスクリーン
1秒 1W サポート サポート
※本製品では、体温が37.5℃以上になった場合に音が変わり、黄色の「Hi」が表示されます。
※周囲の温度が16℃~35℃である場合に正確に測定できます。
検温をもっと安全に、もっと簡単に
アンシンノシルシ

コロナ過において、人と会うことが不安になったり、街に出かけることを自粛したりと、新しい社会様式が生まれました。
マスク着用、検温義務、アクリル板の仕切り、時間の経過とともに当たり前に感じていますが、
実際の効果はあるのかどうかと感じるところもあります。
では、なぜ皆さんはマスクをつけたり、検温したりするのか。
それは、自分だけでなく、他人のことを考えて行動している証なのかと思っています。
弊社において、クイックハイジーンターミナルという商品を販売させて頂きましたが、
多くは社員の方々やお客様のための「安心の提供」をしている「標(シルシ)」として、
「アンシンノシルシ」というメッセージを皆様に提供できればと思っております。
ここに来れば「安心」だよ。と、突然の大雨に見つけた軒下や、一人旅をしている時に声をかけてくれる優しい人のような、
「大丈夫」をdotCubeを通じて多くのお客様に提供致します。

ご注意
●使用前に取扱説明書をよく読んでください。
●本製品は周辺の温度環境が16℃から35℃でお使いください。
●相対湿度が85%を超える環境では使わないでください。
●定期的なクリーニングには、計測器の表面を75%のアルコールでそっと拭いてください。
●計測器を水に入れることなく、乾燥したところで清潔に保管してください。
●高温多湿の環境で保管しないでください。
●故障時は保守サポートセンターへご連絡ください。
●測定器に問題がある場合は、販売業者もしくは指定のコールセンターへご連絡ください。 ご自分で修理を行うことはしないでください。
お使いになる前の注意点
●室温が大きく変化する場合は、ご使用前に温度計を室内で10分から20分間置いてください。より信頼できる安定した結果を得ることができます。
● 体温によっては、検測結果が異なる場合があります。
●日光にさらしたり水をかけたりしないでください。
●日光に当てなければ屋外でも利用可能です。(体温変化が高いため推奨はしません)
重要:他の物体で挟まないでください。
測定の注意
●新しい環境では本機器の電源を入れて10分から20分間待ってから使い始めてください。
●手のひらと本機器との距離を5cm以下にすると、体温を検知して自動的に体温を測定します。
●測定が完了すると、ビープ音が鳴って測定された温度がスクリーンに表示されます。
●35.0℃~42.9℃の体温を測定してください。37.5℃を超えると"Hi"が表示され、35℃未満で"Lo"が表示されます。
注意:温度計の周囲の温度が劇的に変化すると、検温の正確性が損なわれます。新しい環境では、測定前に10分から20分間待ってください。
完全非接触型検温器 ドットキューブ dotCube 体温測定 スクリーニング機
完全非接触型検温器 ドットキューブ dotCube 体温測定 スクリーニング機
copyright © 2020 suzumori.co.jp All Rights Reserved.